証明書発行

各種証明書の種類及び発行までの日数等については下表のとおりです。(英文のものを除く)

証明書名 発行までの
日数
備   考 問合先
卒業証明書 当日
(来校時)
卒業後の経過年数にかかわらず発行します。 事務室
成績証明書 1週間程度 卒業後5年以内の場合に発行します。 教務部
単位修得
  証明書
1週間程度 卒業後20年以内の場合に発行します。 教務部
調査書 1週間程度 卒業後5年以内の場合に発行します。 進路指導部

卒業証明書

■事務室窓口での手続き
 事務室窓口で申し出て卒業証明書交付願に記入し、提出してください。その際、本人であることを証明できる書類(運転免許証等)の呈示をお願いします。 なお受付時間は平日の午前8時30分から午後5時までです。
 本人が来られず代理人が来校される場合、事前に事務室へ電話で問い合わせてください。

■郵送での手続き
遠方に住んでいる等の理由で学校に来られないため、郵送を希望される方は、以下のものを事務室宛に郵送してください。土日祝日を除いて到着後直ちに発行し、翌日に発送となります。
卒業証明書交付願(PDF)  ※ダウンロードして印刷してください
・本人確認用書類(運転免許証・保険証のコピーなど2種類)
・返信用封筒(返信切手貼付) ※封筒に本人の住所・氏名を記入し、切手(定形封筒の場合は82円、定形外封筒の場合は120円)を貼ってください。

成績証明書・単位修得証明書・調査書

手続きの方法については事前に電話でお問い合わせください。担当教員が対応いたします。

英文の卒業証明書・成績証明書

手続きの方法については事前に電話でお問い合わせください。なお、発行まで1週間程度かかりますので余裕をもってご連絡ください。




インフルエンザ等の感染症への対応について

インフルエンザをはじめ、学校において予防すべき感染症への感染が確認された場合は、出席停止となります。感染が疑われる場合は、至急、医療機関を受診してください。

診断及び登校許可証明書

証明書は こちら から(pdfファイルが開きます。印刷してご利用ください。)




台風時における生徒の登下校について

本県西部地域または西三河南部に暴風警報が発表されている場合

1.始業時刻2時間前までに警報が解除された場合は、平常どおり授業を行う。
2.始業時刻2時間前から午前11時までに警報が解除された場合は、解除後2時間を経て授業を始める。
3.午前11時以降警報が継続されている場合は、授業を行わない。

上記1、2の場合、道路の冠水、河川の増水等により登校が危険なときや、交通機関の断絶等により登校が困難なときは、登校しなくてよい。 なお、愛知県東部地域に居住する生徒は、その地域に暴風警報が発表された場合は上記1に従う。

※注 名古屋地方気象台における予警報の地域細分において、本校は愛知県西部及び西三河南部地域に属する。
 岡崎市に暴風警報が発令されていなくても、他の西三河南部地域に発令していれば上記を適用する。西三河南部地域は、岡崎市、碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、幸田町である。

生徒の登校後に暴風警報が発表された場合

授業を中止し、安全を確認して生徒を速やかに下校させる。ただし、通学路の通行が危険と認められるときや、通学距離等により困難と認められるときは、当該生徒の安全を校内において確保する。

特別警報が発令された場合

1 登校する以前に名古屋地方気象台から特別警報が発表されている場合
 (1)その日は休業とし、生徒は登校しない。
 (2)翌日以降の登校等については、岡商メールまたは学校ホームページで生徒・保護者に伝える。ただし、通路の冠水・河川の増水等により登校が危険なときや交通機関の途絶等により登校が困難な場合は、登校しなくてよい。
2 登校後に特別警報が発表された場合
 即刻授業を中止し、学校待機、最寄りの避難場所へ避難、保護者への引き渡し等を行う。学校待機の場合、特別警報解除後でも、帰宅が安全と判断されるまでは学校待機とする。

災害時の連絡・安否確認

岡商メールについて
本校では岡商メールの登録を全校生徒へ義務づけ、 気象状況・大規模災害などにともなう予定変更などの連絡を、生徒・保護者の皆様へ行っております。
また、岡商メールと連動した「安否確認システム」を用い、大規模災害時における生徒の安否確認を迅速に行えるよう、訓練をしています。